ホーム>健康・福祉>福祉・介護>社会を明るくする運動

社会を明るくする運動について

"社会を明るくする運動"とは?

"社会を明るくする運動"~犯罪や非行を防止し,立ち直りを支える地域のチカラ~は,すべての国民が,犯罪や非行の防止と犯罪や非行をした人たちの更生について理解を深め,それぞれの立場において力を合わせ,犯罪や非行のない安全で安心な明るい地域社会を築くための全国的な運動です。令和3年で71回目を迎えます。

地域のチカラが犯罪や非行を防ぐ

 テレビや新聞では,毎日のように事件(犯罪)のニュースが報道されていますが,安全で安心な暮らしはすべての人の望みです。

 犯罪や非行をなくすためには,どうすればよいのでしょうか。取締りを強化して,罪を犯した人を処罰することも必要なことです。しかし,立ち直ろうと決意した人を社会で受け入れていくことや,犯罪や非行をする人を生み出さない家庭や地域づくりをすることもまた,とても大切なことです。
  立ち直りを支える家庭や地域をつくる。そのためには,一部の人たちだけでなく,地域のすべての人たちがそれぞれの立場で関わっていく必要があります。"社会を明るくする運動"では,犯罪や非行のない地域をつくるために,一人ひとりが考え,参加するきっかけをつくることを目指しています。

第71回"社会を明るくする運動"~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~に御協力を

 7月は"社会を明るくする運動"の強化月間であり、再犯防止啓発月間です。

 犯罪や非行をした人たちの立ち直りを支え、「誰もがやり直し、活躍できる社会を構築する」ことが、安全で安心な地域社会づくりにつながります。また、立ち直りを支えるためには、立ち直ろうとする人を見守り、支える「地域のチカラ」が必要です。

 "社会を明るくする運動"は、安全・安心な地域づくりのための重要な活動です。そのためには、皆様お一人おひとりの一層のご理解とご協力をいただきながら、新たな繋がりを生み出すなどして、犯罪や非行の防止と更生保護の取り組みをさらに充実させていく必要があります。
 皆さんの力により、太良町を安全で安心して暮らすことのできる明るい地域社会としていきましょう。

第71回"社会を明るくする運動"~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~(総務省ホームページ)

第71回社会を明るくする運動メッセージ伝達式を開催しました

 太良町では、令和3年7月1日、社会を明るくする運動に先立ち、内閣総理大臣と佐賀県知事のメッセージ伝達式が行われ、太良地区保護司会会長から永淵町長へメッセージが伝達されました。伝達を受けて永淵町長は、保護司の日頃の活動に感謝を述べました。

 太良町保護司会は、犯罪や非行のない幸せな社会づくりを推進するため、役場前にのぼり旗を設置し啓発うちわの配布を行い、強調月間を盛り上げました。

 内閣総理大臣メッセージ (PDFファイル; 240KB)

 佐賀県知事メッセージ (PDFファイル; 280KB)


R3.7.1メッセージ伝達式3 R3.7.1メッセージ伝達式2

令和3年7月1日太良町役場応接室にて 永淵太良町長へメッセージ伝達


CIMG8207 CIMG8197

太良地区保護司会 令和3年7月1日早朝 のぼり旗たて


CIMG8215 CIMG8220

令和3年7月1日 啓発うちわ配布活動



太良町役場  組織一覧・直通電話帳

〒849-1698 佐賀県藤津郡太良町大字多良1番地6

電話:0954-67-0311 FAX:0954-67-2425

法人番号2000020414417 

役場開庁時間

平日:8時30分~17時15分

火曜:8時30分~19時(本庁窓口のみ)

※土・日曜日、祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)はお休みです